きわどい(・o・)びゅーあ

いろーんなニュースをきわどくまとめるよー

    タグ:時事

                

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    時事

    【社会】卵からの生存率は1%以下!近畿大学のクロマグロ養殖がマジにすごい件
    http://www.logsoku.com/r/newsplus/1389785985/

    【【社会】卵からの生存率は1%以下!近畿大学のクロマグロ養殖がマジにすごい件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    時事

    【進化】小笠原の新島 スヌーピーに見えると話題にwwwwww (画像あり)
    http://www.logsoku.com/r/news/1388107046/

    1: バックドロップ(岡山県) 2013/12/27 10:17:26 ID:YvhlIBcf0
    完全に一致
    no title


    https://twitter.com/tekken8810/status/416142683451568130

    小笠原の新島、隣の西之島とつながった 上空から確認
    http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312250419.html

    【【進化】小笠原の新島 スヌーピーに見えると話題にwwwwww (画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    時事

    【時事】くまモン効果1244億円
    http://www.logsoku.com/r/news/1388063310/

    1: メンマ(東京都) 2013/12/26 22:08:30 ID:I81VjeUEP
    日銀熊本支店は26日、熊本県のPRキャラクター「くまモン」が県内に及ぼした経済効果は過
    去2年間で1244億円とする試算を発表した。商品への無料使用を認めるなどの戦略が功を奏し
    たと評価。「今後は、ブームとして終わらせないようにブランド価値を維持する戦略が必要
    」と指摘した。

     ゆるキャラグランプリで優勝し、知名度が急上昇した2011年11月からの2年間が対象。

     関連商品の売り上げによる県内生産の増加額を761億円、雇用者の所得増に伴う消費活性化
    などの波及効果を計470億円と算出。くまモンに会えるイベントなどの開催で観光客が18万8
    千人増え、12億円の効果があったとした。

     テレビや新聞を使ったPR効果も、広告を出した場合の費用に換算すると、90億円に相当す
    るとした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131226-00010000-qbiz-bus_all
    no title

    【【時事】くまモン効果1244億円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    時事

    【おちゃめ】ふなっしーの紹介で台湾の女子アナが原稿読みの際“クスッ”
    http://www.logsoku.com/r/news4vip/1386901654/

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/13 11:27:34 ID:SBoCtpSB0
    台湾メディアによると、日本の人気ゆるキャラ「ふなっしー」を紹介するテレビ番組で、女性アナウンサーの笑いが止まらなくなるというハプニングがあった。
    11日付で東北新聞網が伝えた。

    台湾の衛星テレビ局「中天テレビ」の女性アナ、劉涵竹さんが7日、生放送で千葉県船橋市の非公認キャラ「ふなっしー(中国語名:船梨精)」を紹介している時に
    「その飛び抜けた声と手足をバタバタさせる動き」に笑いが止まらなくなり、ニュース原稿を読み続けることができなくなった。

    劉アナは番組終了後、「ふなっしーがおかしくて笑いを我慢したんだけど、もう駄目だった」と語った。
    これを見た視聴者からは、「思わず吹き出してしまった瞬間、とてもかわいかった」との声が寄せられているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131212-00000010-xinhua-cn



    http://www.youtube.com/watch?v=7FI5KhGsNVk


    【【おちゃめ】ふなっしーの紹介で台湾の女子アナが原稿読みの際“クスッ”】の続きを読む

    このページのトップヘ